ペット火葬について

大切なペットが亡くなってしまった場合、たいへん残念ですが、そのままにしておくことはできず、荼毘にふす必要があります。
以前は庭先に埋葬したりすることもありましたが、近年は人間と同じように、むしと家族として人と同じように火葬することが一般的です。

静かな山間のペット火葬

犬や猫といったペットの火葬は、専用の火葬炉で行います。
テレビ 、新聞で報道されることもありますが、ペットの火葬については、法的規制がほとんどないことから住宅地の中で行うところがあるようです。
当社では、大切なペットですがやはり、火葬を近隣で行うことは、あまり好ましくないことであると認識しており、また、見送る家族、そして見送られるペットがそれに適した場所であることが望ましいと考え、少し山間に入ったところに斎場を設けました。
静かな中で、大切なペットの最期のひとときを送ることは、初めて家に迎えたあの時から、亡くなる昨日までを想い返して、悲しみを少しでも癒せて頂ければと思います。

しめやかに葬儀を執り行います

当社の葬儀は、1日に午前と午後の各1組の計2組様までとさせて頂いています。
他のご家族様と一緒になることはありませんので、ご家族だけでしめやかに葬儀をとり行って頂くことができます。
火葬の後は、ご家族の方に収骨して頂き、骨壺にお納め頂きます。
本当に悲しいことですが、それは、ご家族の方がペットを愛した証しなのでしょう。

小さなペット葬儀社だからお手伝いできます

最近では、何台もの移動火葬炉を所有されるようなペット葬儀社様もおられますが、当社は一つの斎場だけで運営させて頂いています。移動火葬もいたしておりません。
小さな葬儀社ですが、それ故にきめ細かくお手伝いできると考えています。
ご依頼頂く、お客様が大切な家族を見送るのに当社を選びよかったと、少しでも安堵を感じて頂ければそれだけで、少しはお役に立てたのかなと思います。

京都市のペット葬儀社【アン京都】
 

Copyright© アン京都 All Rights Reserved.

京都府京都市右京区京北細野町奥ノ久保11
フリーダイヤル:0120-04-4949
電話:075-852-1210 携帯電話:090-5979-4949